ヤーコンが注目される5つの理由を徹底分析!

理由その1 フラクトオリゴ糖が、なんと玉ねぎの3倍、ごぼうの2倍も!

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖は、胃や小腸で消化されないため、血糖値の上昇がほとんど生じません。また、善玉菌を増加させ、悪玉菌を抑制する整腸作用があるほか、総コレステロールや中性脂肪の低下も促します。ヤーコンには、このフラクトオリゴ糖が玉ねぎの約3倍も含まれています。

理由その2 食物繊維は、ほうれん草やネギの3倍!

食物繊維

ヤーコンには、たくさんの食物繊維が含まれています。食物繊維は、大腸の動きを活発にするので、便通・便秘の改善に役立つほか、高血圧の予防や血清コレステロールや中性脂肪を改善する効果も注目されています。

理由その3 ヤーコンに含まれるポリフェノールは、赤ワインとほぼ同じ!

ポリフェノール

コレステロールの酸化や活性酸素の発生を抑制し、動脈硬化の予防に役立つと、近年話題のポリフェノール。成人病予防や老化防止に役立つ健康成分と言われています。ヤーコンは、このポリフェノールをたくさん含んでおり、その効果が期待されています。

理由その4 さつまいもの2分の1以下!他のイモ類より低カロリー!

カロリー

ヤーコンには、たんぱく質はわずかで脂質もほとんどないため、とても低カロリー。フラクトオリゴ糖によってカロリーが生じても、カロリーは砂糖の約半分。他のイモ類と比較してもカロリーが低く、ダイエット中の方にもおすすめです。

理由その5 ほかの野菜や果実と比べてカリウムも豊富!

カリウム

脳卒中・狭心症・心筋梗塞など、循環器の病は重大な生活習慣病です。脳卒中の発症要因の一つが高血圧。野菜などに含まれるカリウムは、血圧を上昇させるナトリウムの排出を促します。ヤーコンはカリウムが豊富。

高血圧の抑制も期待できます。

糖尿病の方に朗報! ヤーコンには血糖値の上昇を抑える働きも。

ヤーコン

日本の製薬メーカーの分析で、血糖値の上昇抑制にヤーコンがもっとも強く関与していることがわかりました。酵素の活性を阻害したり、腸管での糖分の吸収を抑制したりする作用があるため、食後、血糖値が高い方に有用です。

これらの作用の多くは、ポリフェノールによると推定されています。

商品紹介 カラダにもおいしいヤーコンの商品

Copyright(c) 2010 Ryokusyousya Co.,Ltd. All Rights Reserved.